高校生の留学先で人気のある国

アメリカ留学に関して

高校に入る前に、また入った後に高校留学をしようか迷っている人は、
外国できちんと生活していけるかどうか心配という人もいるでしょう。
留学を手助けしてくれる会社はいくつかありますが、
ホームページなどを見ていても留学や費用の概要しかわからないと思う人もいると思います。

 

一番多い留学先はアメリカです。
留学先の地域でも違いがありますが、
アメリカと日本の授業とは選択できる授業が大きく違います。
受けなければいけない授業と、
自分で選べる授業があります。
また日本の場合は四月からが学校の始まりですが、
アメリカでは九月です。
アメリカの場合、
秋の前に長い休みがあるのでその関係で秋から始まりとなります。

 

昼食も学校の規模などにもよりますが、
学内に学食のようなものがあるとおもいます。
どういった料理が出てくるかはこれも学校次第ですが、
料金は低く設定されていることが多いです。
自宅で昼食をつくって持ってくる学生も多いです。
ネットなどでよく話題になりますが、
日本のお弁当と比べて簡素なものがおおいですね。
持ち運びやすいたべものを、お弁当箱ではなく袋などに入れています。
サンドイッチ、フルーツ、何かお菓子のようなものなどを持ってくる人もいます。

 

学校へ行くには治安面の問題から車移動が多いですね。
自宅の車を使って送迎してもらうか、
スクールバスというのが一般的です。
事前にした調べしておけば、
車での移動ですから治安の悪さは
登下校に関してはそこまで問題視することもないでしょう。
次は部活動などについて書いていきます。

更新履歴